FX商材の検証&口コミ集

今話題のFX商材の検証&口コミをまとめました。

2017年09月



ジーニアス・ブレインFXをリリースしたTAMURA氏



TAMURA式ワンミニFXでも有名
非常にマニアックな検証作業を得意とし、確率から導いたロジックで、あるFXランキングでは
世界5位、日本人1位という実績を持つプロトレーダーでも知られていると存じます。

すでに「ワンミニFX手法」の方をbuchujpも自分の実践トレードに取り入れていたため「ジーニアス・ブレインFX」も参加することを決めました。

現在、ジーニアス・ブレインFXの実際の過去のチャートはどのように表示され、トレードの手法の内容や流れついて、講義動画を繰り返し見ながら検証作業と、

実践トレード実況収録の準備などをしているところで、現在までに分かった、ジーニアス・ブレインFXの中身について、buchujpの解釈でレビューいたします。


ジーニアス・ブレインFXの特徴として

1.サインツール
2.決済専用EA



この2つがついており、
49個のロジックを用いたトレードを2つのツールでFX初心者でも実践再現することが可能

ジーニアス・ブレインFXのロジック

・ロジックが優位に機能するための条件設定と、
・エントリーに至るロジックのフィルターで組み立てられており、



例えば、 49個の、ある1つのロジックは、買いエントリーの条件は18時からで、決済時刻も決まっており、

このロジックが優位性を発揮する曜日、そして第何週か、年間で何月を外すのかなど、条件が決められ、

実際のエントリーに至るフィルターは、朝方よりも夕方の値段が何pips以上あるかなど、といった具合です。

ジーニアス・ブレインFXの推奨通貨ペア

このようにロジックは、順張り型の買い、売り、逆張り系の買い、売りで4つのグループに分けられ、 12年分の検証において合計で49個になったというわけでございます。

そのため、これだけの徹底した検証から通貨ペアは「ドル円」のみに限られ、時間足は1時間足と決まっています。

あくまでも検証結果の確率を優先するため、他の通貨ペアや時間足では使えないことになっているとです。
なので、実際のチャートはドル円通貨ペアのみで4分割並べたものを使用するイメージになります。

ジーニアス・ブレインFXを自分に最適化するという価値

実はジーニアス・ブレインFXを使う上での重要な価値は、自分の証拠金を長期運用するため、ツールやロジックを自分自身に最適化するため用意される「資金管理シート」にあると存じます。

通常自動売買のEAなどの販売は、もちろん、いくつかのロジックが動くことで採用されているロジックの「適合する相場が来れば有利なトレードを自動で開始する」というイメージで後はそのEAをどう使うかは購入したユーザーに委ねられます。



しかし、ジーニアス・ブレインFXの場合は、それぞれのトレーダー様の資金力や許容できるリスクの違いに合わせて、 49個のロジックをコントロールするためのポートフォリオを組むことができます。

つまり、自分の資金量、許容リスク比率、ライフスタイルなどに合わせた自分に最適化したジーニアス・ブレインFXに発展させていくことができます。

ジーニアス・ブレインFXをFX初心者にも使えるようにする

49個をのロジックを自分に最適化したポートフォリオ作るとなると、 FX初心者には少しハードルが高いと思われたかもしれません。



しかし実は、極論から申しあげれば49個のロジック内容を知らなくても、資金量や求める内容に応じたポートフォリオの推奨定型タイプがいくつも用意されており、最初はここからスタートできるなっています。

例えば、
・資金10万円からロジックを限定してトレードを始める場合、
・50万円で安定的にトレードを始めたい方の場合(100万以上もあり)
・純利益を重視したい方の場合
・ドローダウンをできるだけ少なくしたい方の場合
・勝率をできるだけ高くしたい方の場合
・積極的にトレードしたい方の場合

などなどです。



ジーニアス・ブレインFX手法は「FXを運用と捉える」コンセプト

爆発的な利益を短期間で得られることをうたい文句に販売されるFX教材やロジックの切り売りとは全く異なり、



実際のジーニアス・ブレインFXの過去チャートのサインと、資金に対するロットの関係を見てみますと、少し小さいとも思えるロットにも見えますが、これはロジック数が多いため「最大重複ロット数」の考慮と

もちろん長くポジションを引っ張るものもあれば、短く利益を確定するもの、さらに時間限定でポジションをクローズするものなど、すべて確率によってコントロールされ、長期の運用で着実にFXで利益を上げられることを前提に設計されていることをうかがわせます。

ジーニアス・ブレインFXを自分も購入をしてメリットを享受できるか

複雑そうなロジックを実践で使えるにするためほぼ自動化したFXパッケージという印象ですが、

例えばすでにFXを実践されているトレーダー様におかれましては、別口座と別チャートを設定されジーニアス・ブレインFX専用のFX利益チャネルとして運用しながら、普段のFXトレードとは分けて、ヘッジするという理由も込めまして運用するのが望ましいかと存じますし、

これからFXを始める段階という全くのFX初心者トレーダー様は、まずは専用のFX口座と、チャート設定をして運用を始めながら、FXの勉強並行しながら自分のトレードスタイルを構築していくというのもありなのではと思う次第です。

なので、今現在の生活収入にプラスして、ジーニアス・ブレインFXを新しい安定収益チャネルとして捉えてみる、あるいは挑戦してみるという考えかたをすれば、メリットといえるかもしれません。

ジーニアス・ブレインFXの価格は適正と言えるか

購入する側の率直な疑問として、ジーニアス・ブレインFXの提供価格は適正と言えるのか、そこの評価が知りたいと素朴に考える方もいると存じます。

個人的には、一般的なFXのEA商材で買い切りのEAやツールシステムとの比較なども考慮した場合に、TAMURA氏自身による長きにわたる過去検証で得た有効と判断されたのロジックと、

長期のチューニング調整などのフォローもついているとなれば、価格はそれなりですが長期で使い続けられる投資対象として魅力のあるFX商材パッケージになってるのかなと感じる次第です。

ジーニアス・ブレインFXのセールスページは大げさではないか

正直セールスページには1億円という文字が踊っておりまして個人的にはかなり大袈裟ではないかと思っておりますが、TAMURA氏の検証と資金を運用した場合の数字的理屈から言えば、不可能では無いことにはなります。

もう一つ複利という言葉は使われとりますが、 FX専業トレーダーの立場から言わせてもらいますと人間の意識でFXで複利のトレードをというのは実際には非常にメンタル的な問題を乗り越える必要があり、

根性だけで複利トレードというのはあまり現実的ではありません。

しかし、手動でエントリーした後にわざわざ決済様のクローズEAを活用する言うの1つとして、人間の感情を一切排除するという目的があるのだということをTAMURA氏は主張されており

極力可能にするための方法と環境は提供されているという気がいたしますが、挑戦する価値はあるのではと存じます。




ジーニアス・ブレインFXでの資金運用利益は、人によっては複利での運用を目指す場合、人によっては、生活収入+の収益と捉える場合もあると存じます。

投資という性質のものでありますため、「挑戦する」という表現が適切ではと存じますが、確率的、可能性に向かうわけですので、個人的な前向きに捉えている次第でございます。

今後も、ジーニアス・ブレインFXの実践検証動画や、それに対するbuchujpの見解など独自に当サイトで取り上げてまいりたいと存じます。


⇒ ジーニアス・ブレインFX(特典付き購入はこちら)




※保護記事特典、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
▼「ジーニアス・ブレインFX」特別特典
①「TAMURAが特別に公開!成功するトレーダーに共通するトレード環境とは」

②「TAMURAから兼業トレーダーへ。仕事をしながら利益を継続的に出し続けるためのアドバイス」

③「世界5位のプロトレーダーが考えるEAの優位性と利益最大化させるためのEAの活用術」

④「安定した資産運用をするなら知っておくべき、
世界5位のプロトレーダーが徹底しているトレード中の心理とは」




※保護記事パス特典は恋スキャFXを既にお持ちの方でも、別教材等ご購入で対応いたします。
恋スキャFXは当サイトから450件超のお申込みを頂きました





勝利の黄金シグナルFXスキャルパ・フェクトシグナルなど、
大ヒットFX商材を連発されているクロスリテイリング社のベストセラーFX商材がこれです。

「恋スキャFXビクトリーDX完全版」です。

商材名がこれまた長くかつユニークなものなんですが、
初回版の発売は2011年ということで
かれこれ5年以上の間売れ続けているロングセラーFX商材です。

恋スキャfx
2015年12月現在も安定して売れ続けているようで、
情報商材販売ASPインフォトップで殿堂入り商材に認定されたそうです。

恋スキャfxインフォトップ
殿堂入り商材として表彰されています。

インフォトップの殿堂入りは2015年ということで、息の長さがリアルにわかります。

恋スキャFXビクトリーDXを発売しているクロスリテイリング社は、
様々な常勝FXトレーダ―を教材監修者にして精力的にFX商材を販売されていますが、
この恋スキャFXビクトリーDXはそんな中でも安定して売れ続けています。

クロスリテイリング社ファウンダー(創業者)のFX-Jin氏の勢いも凄いです。

先日発売された勝利の黄金シグナルFX商材では、
監修トレーダー北田夏己氏とのバリでの密着取材まで敢行。

アフリカプロジェクト?として
ボランティア的な視点からも商材提供されています。

この勢いは注目せざるを得ない凄みを感じます。

恋スキャFXビクトリーDXのFX商材としての評価評判と、
検証している状況などを個人的な視点から解説していきます。

恋スキャFXビクトリーDX完全版のトレードロジック

そんな恋スキャFXビクトリーDX完全版のトレードロジックは、
薄利を取っていくスキャルピングということで解説されているのですが、
エントリーの利益を伸ばすことを考えるとデイトレードに近いとも言えます。

スキャルピングの概念をどう理解しているかによって変わるのですが、
1トレードで30-50pipsくらいを狙うのがデイトレードと言う感じで、
スキャルピングは3-5pipsくらいを短期的に何度もエントリーして取る、
というのが私の理解です。

恋スキャFXビクトリーDXのトレードロジックは、
デイトレード的にも使えるロジックになっているので、
様々なトレーダーが活用できる手法と言えるかもしれません。

恋スキャfxロジック
こんな感じでポンポンと、ロジックを理解して指定インジケーターを活用できれば、
トレードチャンスの見極めもある程度高い勝率できると思います。

使用するインジケーターは以下のもの。

  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI

ここら辺のインジケーターを見ていきながら、
ある条件に達した時にエントリーしていくのが恋スキャFXの基本ロジックです。

ただ、その基本ロジックをインジケーターだけ見てトレードし続けるのではなく、
しっかりと為替相場全体の値動きとインジケーターの連動性を見ていき、
解説ロジックそのままだけでないところも相場が見えるようになるのが理想です。

恋スキャFXのトレードロジックは理にかなっていますが、
そこで止まらずに裁量トレードスキルを構築し続けていくことで、
より安定して利益を出し続けていけるトレーダーになれるのです。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の個人的評価

恋スキャFXビクトリーDX完全版は、
さすがクロスリテイリング社がロングセラーしているFX商材だけあって
コンテンツボリュームもサポート対応状況もなかなかの商材内容になっています。

恋スキャfx箱
初期の恋スキャFXからバージョンアップし、
恋スキャFXビクトリーDX完全版に進化しています。

MACDとRSIなどのオシレーター系インジケーターの
相場との連動性を検証するのにもよい教材だと思いますし、
トレードロジック自体を検証していくのも裁量トレードスキル向上に役立つと思います。

複数の動画教材提供やクロスリテイリング社のサポート状況をみると、
初心者FXトレーダーが手にして学習するのによいFX教材だと思います。

初心者FXトレーダーは最初はわからないことだらけです。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の教材内容はわかりやすく、
比較的初心者FXトレーダ―でも入りやすいのではないかと思います。

そういう視点でも評価できると思います。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の評判を聞く

様々なFXトレーダ―に恋スキャFXビクトリーDX完全版の感想をきいたところ、
安定して「けっこうよかった」「いいんじゃない」という声を聞いています。

恋スキャFXのトレードロジックをよくよく検証してみると、
意外と王道的なトレード手法に近い部分も感じます。

まずはロジックを理解し、検証してみて裏側を理解します。

そうすることで裁量トレードスキルの向上につながり、
恋スキャFXビクトリーDX完全版の活用意義がもう一段階上がる可能性もあるのです。

恋スキャfxロジック
恋スキャFXのセールスレターに記載されているロジックチャートをみるだけで、
「お、そういうことか」とわかるのが常勝FXトレーダ―です。

それを目指していきましょう。

恋スキャFXビクトリーDX完全版は買うべきか?

当サイトでもFX裁量トレードで売れてるFX商材ランキングを随時紹介しています。

恋スキャFXビクトリーDX完全版は、
こういったおすすめ裁量トレード教材に負けないコンテンツボリュームがあります。

また、クロスリテイリング社特有のキャッチーさも商材の魅力と言えるでしょう。

教材監修者のFX-Jin氏はクロスリテイリング者の創業者であり、
現在も絶大な勢いと力を持つ業界有力者です。

そういった部分も含めて興味を持たれたのであれば、
恋スキャFXビクトリーDX完全版を購入して活用してみる意義は充分にあります。

やる気になればなんだってできますし、
その実践を最短距離にしてくれるのが情報商材であるべきです。

そういった点からおすすめできるFX商材と言えるでしょう。

>>>恋スキャFXビクトリーDX完全版購入はこちら

fxb

■商材タイトル 「FXB-Manual」

■販売者    FXBさん (専業10年以上)

■価格     22,000円

■形式・内容量 PDF61ページ+サポート動画76分34秒

■手法の概要  

・ラインブレイクをメインとした手法
・インジケーターは移動平均のみ

 
販売者のFXBさんは、投資歴10年以上の専業トレーダーです。
億以上を稼いで、お弟子さんもたくさんいるとのことです。

トレード手法と取引結果をブログで掲載されていて、読者も多いですね。

肝心のトレード手法は、「サポートラインを引き、ラインブレイクを狙う」というもの。
王道的なライントレードですが、水平線を重視します。

fxb11

時間足は15分、ユーロ/ドルなど、5通貨ペアが推奨されています。
エントリーチャンスは1日1~2回というところ。
60pipsというデイトレとしては大きめの利幅をガツンと取りに行くイメージです。

インジケーターは、移動平均線を3本のみ使用します。

さまざまな商材と比較してみても、かなりシンプルな手法です。
作者の勝ち方を集大成化した形なのでしょう。

FX初心者でも、マニュアルをじっくり読み込むことで習得できるレベルの手法となります。

中身を詳しくレビュー

マニュアルの章立ては、このような感じです。

第1章 FXB10ヶ条の心得

第2章 チャート設定方法

第3章 「FXBーManual」の概要

第4章 エントリーする4つのチャートパターンとは?

第5章 毎月500PIPS以上獲得する「FXBーManual」取引手順

第6章 最低でも50%を超すための「だまし回避法」

第7章 最適な資金管理の見つけ方について

第8章 ファンダメンタルズの考え方、重要指標発表時に大幅に利益を取る方法

第9章 応用編その1 (複数の分析をいれる)

第10章 応用編その2 (グランビルの法則)

第11章 応用編その3(中上級者向けラインの引き方)

4、5章で具体的なラインブレイク手法を身につけられるイメージです。
ルールは明確なので、初心者の方でもエントリー・決済方法はすぐマスターできるでしょう。

そして6章のだまし回避法も、非常に実践的な内容ですね。

ブレイク手法は、単にエントリーすると、勝率は低くなります。
このだまし回避法をマスターするだけで、リターンがかなり変わってきます。
マニュアルの価値が高い部分です。

商材の評価(5段階評価)

「ロジック」5点
狙いは非常に明確です。
特にブレイクアウトの課題である、だまし回避がルール化されているのが大きい。
高い勝率を期待しながら、トレードすることができます。

1

「負荷」  4点
一朝一夕とはいわないまでも、習得は早い商材です。
ルールが明確な分、利益が出るのも早いと思われます。

「実績」  5点
販売ページに実績の掲載あり。月ベースで負けなしは圧巻です。
利大損小のトレードなので、安定感があります。(勝率50%で月間500pipsになりますからね)

「煽り」  4点
煽りなし。利益率の再現性はレベルによって異なるとは思いますが。

「価格」  5点
安すぎます。毎日のサポートもあり、コストパフォーマンス良し。

「再現性」は高く、文字通り勝ち方を教えてくれる商材です。

一般にブレイクアウト手法は、単純にやるとダマシにやられることも多いのですが、この手法では「ダマシ回避」のロジックが練られていて、勝率も5~6割前後と高い水準になっています。

ここが本商材の肝かもしれませんね。

シンプルな手法ながら、「優位性をコツコツ続けられる」トレーダーは強いです。
その確かな方法論を身につけられるのが、この「FXB-Manual」です。

商材の評点(25点満点)

s

評価:23点

全体として、欠点のない少ない商材です。

メリットは
「シンプルで再現しやすいトレードルール」
「注目ポイントを毎日メールでお知らせ」
「価格が非常に安い」

デメリットは「特になし」ということになります。

ロジックの良さもさることながら、毎日メールで相場のポイント、週末にはその週のトレード振り返りを送付してくれるんですね。あたかも、トレード塾に参加しているかのようです。

この、ノウハウの切り売りではなくて、相場を継続的に学習する仕組みを提供してくれるのが、本当にFXで勝ってる人が運営してるんだなというポイントだと思いますね。

冒頭にも書いたとおり、個人的に大きくレベルアップできたのが、この「FXB-Manual」のおかげですので、自信を持って推奨商材とさせていただきたいと思います。

「勝てる手法が見つからない」「中級から上級にレベルアップしたい」という方に、じっくり腰をすえて取り組んでもらいたい内容です。

>>>FXB-Manual購入はこちら


本日はMaestro FX(マエストロFX)をレビューしていきたいと思います。

■商材概要

FXを専業にしたい!をモットーに専業トレーダーになりたいと願う方へ向けたこの当商材、Maestro FX(マエストロFX)の著者は投資歴30年のベテラン専業トレーダー佐野裕氏。

元会社員兼業トレーダーで先物から入ったらしいですね。

経験ゼロの初心者から最速で専業レベルを目指すと豪語するその本気度はマジでやらない人はご退場くださいとまで言い切ってしまう。

さてどんな内容なのか楽しみです!

■商材内容

ハイ!来ましたね!なかなか抜かりがない模範的な商材ですね。

3次元FXのような知識だけの商材ではなくちゃんと実践が想定された商材です。

インジケーターの説明、チャートパターンとライン、マルチタイムフレームの説明、
資金管理、ポジションサイジング、経済指標、ナンピンの怖さについて、などなど・・

FXの全てを一通り網羅している感じです。

更に、なかなか玄人向けな指標スキャルの説明とかもあり、内容は非常に充実しております。

■チャートについて

特に付属チャートはありません。

解説の中で21MA、ボリンジャーバンド、MACDを使用していますが、特にオリジナルな設定はなく、標準設定仕様でケースバイケースで交互に表示させてる感じです。

後ですね、チャートはMT4では無くディールBOOKを使っています。

■手法概要

手法としましては普通の21MAの押し戻しエントリー+BB2σ3σからのMA回帰の逆張りという感じです。

それに加えトレンドライン、チャネルライン、サポレジからの反発エントリーという具合です。

まあ王道中の王道という感じです。

■商材についている特典について

特典はかなり充実していますね。

佐野さんの人柄の良さが出ている感じです。

なんと無期限、回数無制限のメールサポート、週一でのメルマガ配信に加え、FXの知恵袋、負け組から脱出するための処方箋なるPDFが付いてきます。

さらにトレーニング動画も週一で配信してくれます。

■総合評価

まあ商材としてはかなり完璧に近いのではないでしょうか。

ただこれを全部見たからと言ってトレードがスムーズに出来るかと言われればそんなことは無いと思います。

知識としては申し分無いものの、やはり実践になるとスムーズにトレードが出来るかは疑問です。

唯一残念なのがいまいちエントリーに対する説明が分かりづらく、エントリーポイントが曖昧でよく分かりません。

エントリーしている動画を見ていると、なぜそこでエントリー?何を基準にエントリー?どこを見てエントリー?という感じで分からない人には分からないと思います。

若干エントリーポイントが定まっていない感があり、どこでもエントリーしているふうに見えます。

逆張り位置に来たら逆張り、壁に当っていたら戻り売り、トレンドラインに当たってショートみたいな感じで、若干ポジポジ感的な感じもあります。

まあ説明の為にやっているのかも知れませんが、基本的に私的な意見としましてはエントリーポイントは一箇所に絞った方が良いと言うのが持論なので、このようなグダグダな感じで大丈夫なのか?とちょっぴり思ってしまいました。

この一箇所に絞った方が良いというのは色々な理由があります。
もちろん手法も同様に一つに絞った方がよいです。

まああえて言えば、一番の理由はいろいろな自トレードの統計が取りやすいということです。

やはりFXと言うのは1回、2回だけの取引じゃなく何百回、何千回と繰り返す訳ですから、様々な箇所でエントリーしていたら、自分のトレードの何が悪いのか、何がいいのか、それをやり続けて資金が増えていくのか、減っていくのか、分からない訳ですよ。

過去検証もやりづらいですし、目には見えない相場のサイクルみたいなものもあって、どのタイミングで勝つのか、どのタイミングで負けるのか、そういう統計も取れない訳ですね。

だけど手法もエントリー箇所も「その一点」に絞っておけば、統計も取りやすいですし、資金が増えそうもないと思ったら他の手法に移ればいい訳です。

そのように一箇所に絞る事によって都合がよくなるわけです。

なのでエントリーポイントがちょっとグダグダでわかりずらいかな?と、言う感じです。

以上な感じから、オールマイティー的な商材ではあるもののやっぱり実践にはちょっとキツイかな~という感じで

です。

オールマイティーすぎるがゆえに、全体が漠然としてて要点も見つけにくいです。



商材の概要

販売元:一般社団法人 日本投資家育成機構
トレードスタイル:完全裁量
対象通貨ペア:ドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円、ポンドドル、豪ドル円、豪ドル米ドル
使用時間軸:日足、4時間足、1時間足、1分足
裁量の範囲:何から何まですべてが裁量
対象者:マルチタイムフレームの押し目買いが好きな人なら・・・

商材の中身

購入後は下のような購入者サイトにアクセスできます。

このサイト内で必要な動画やPDFを視聴していきます。
解説は全くのFX初心者からでも分かるようになっており、そこから段々とロジックの説明に入っていくので、経験者からすると少し冗長に感じるかもしれないですね。初心者には優しい作りなんですけども・・・

全体的に解説は凄く丁寧で分かりにくいと感じるところはありませんでした。講師のFX-Katsu氏がいい感じで気合入ってます。

商材のメリット/デメリット

◆メリット

  • 4時間足や1時間足の押し目や戻りが狙える
  • 1分足トレードでポジション保有時間が短い
  • 推奨通貨ペアが多いので時間がない人でも毎日トレード出来そう

◆デメリット

  • スキャルピングなのでダマシが出やすい
  • 完全な裁量なので習得が難しい
  • 別に新しくもなんともない

総合評価:
(A:平均的な商材。勝つには工夫が必要です。)

4時間足や1時間足の押し目や戻りを1分足で狙う手法です。
マルチタイムフレームの基本は、エントリー時間軸の4倍~8倍の時間軸を使うのですが、秒速スキャルFXの場合は1分足エントリーに対して1時間足や4時間足を使います。
つまり60倍~240倍の時間軸の押し目や戻りを狙うわけですから、ちょっと時間軸の幅が広すぎるんじゃないかという懸念もあります。詳しくは以下のレビューをご覧ください。

秒速スキャルFXの講師、FX-Katsuとは?


今回の講師を勤めるのはFX-Katsu氏。

クロスリテイリング社の会長であるFX-Jin氏の弟子という事なのですが、詳しいプロフィールについては一般財団法人 日本投資家育成機構のサイト内の講師紹介ページで公開されています。

以前に勤めていた会社が傾き、経営難となってしまう。

会社に300万円貸し、未返金のままで、
さらに、ストレスで肝臓を壊し入院。

会社が社会保険完備されていなかったため、
入院費としてさらに100万円を借金してしまう。

借金を返すために2013年1月から独学でFXを学び始め、
12月に恋スキャFXを実践し始める。

3ヶ月で資金30万円を160万円にし、借金を返すことに成功する。
その後、着実に利益を上げ、毎年年利2000%を達成。

2014年4月にクロスリテイリング・グループにスタッフとして入社。

11月からクロスリテイリングのグループ会社である、
「日本投資家育成機構」へ異動。

別にこの人に限った話ではないのですが、なぜか情報商材の販売者は可愛そうなくらい不幸な経験をしています。もう不幸自慢をしあっているような・・・。おっと、話はこれくらいにしておきましょう。

手法は1時間足や4時間足の押し目や戻りを狙う

秒速スキャルFXでは販売ページにあるように、1時間足や4時間足の押し目や戻りを狙います。

まず、このエントリーをするには1時間足や4時間足がどこまで押して戻りしてくるのかを知らないといけません。

そのためには秒速スキャルではダウ理論、水平線、トレンドライン等を駆使して相場を分析します。

例えばユーロドル1時間足のこのチャート。

トレンドラインは下向きに引けてるので下降トレンドと認識。
このトレンドラインまで戻してきたAを1分足で見るとこうなります。

1分足のAの部分から少しするとエントリー条件を満たした動きになりましたのでショートになります。

このエントリー条件は詳しくは書けないのですが、MACDとRSIを上手に利用します。

1時間足と1分足では時間に大きな乖離があるので、1分足では正に逆張りになります。

理屈は分かるけど、実際難しいのではないだろうか?

この手法は大きな時間軸の押し目や戻りを1分足と言うダマシの大きな時間軸でピンポイントで勝ちを狙う事を目標にしています。販売ページでは「勝率8割、9割も十分に可能」と書かれておりますから。

しかしそれは単なる理想論に過ぎないと感じました。
確かに相当なチャート分析の能力があれば話は別ですが、やはり1分足ではノイズが多いですからそう簡単にはいかないでしょう。

また、商材のコンセプトとして「瞬間利益」なんて書いていますけども、毎回そうなるわけでもありません。1分足だから勝負の決着が他の時間軸と比べて早いだけですから。

全部が全部裁量です

この手法、すべてにおいて裁量判断が必要です。
なので「再現性」という点で見ればかなり低いことは否めません。

裁量トレードが大好きな人にとっては良いのかもしれないのですが、私のようにそういったトレード手法が苦手な人には向きません。更に言えば、初心者にはやることが多くて頭がこんがらがる事必至です。

というわけで、上手に使えれば勝てると判断しました。

それにしても相変わらず凄い販売ページですね。
販売元は一般社団法人 日本投資家育成機構となっていますが、実質的にはクロスリテイリングです。

商材を販売するたびに「このロジックは世界一!」なんてことをFX-Jinが言っておりますけども、世界一のロジックは常に更新され続けているのでしょうか?


>>>秒速スキャルFX購入はこちら

↑このページのトップヘ